MENU

製品の仕上がりにこのようなご不満がありませんか?
長年の経験と技術でお客様の納得いく黒染め処理をご提供いたします!

黒染め処理の名称についていご存知ですか?

黒染めには四酸三化鉄、黒色酸化、苛性黒色、黒パーカー処理、フエルマイト、ブラックオキサイドとたくさんの呼び名があり、これらの名称は黒染め表面処理の俗称や、通称であって原則的にすべて同じものとなります。

会社によって取り扱う薬品や、黒染め処理の工程・方法が違う為、全く同じ仕上がりになるわけではありません。
それらを区分けして呼んだ為、名称がたくさんできました。

分かりやすく言うとSONYの『ウォークマン』のようにメーカーによって商品名があるカラクリが皆様を混乱させる要因となっています。

リーヴ黒染めは、従来の黒染め処理の改良版となり、仕上がりに絶対の自信を持っています。

詳細

リーヴ黒染めの特徴

昨今、どちらの黒染め業者様でも完全自動ラインが導入されています。
しかし、リーヴ黒染めはお客様の品物が徐々に黒くなっていく過程を目視しながら常に目を配り、品物にとってベストな状態で染めています。

それにより、色ムラを防ぎ、常に品質の高い製品づくりを心がけています。

  • 小さい物や小ロットでもすぐに対応いたします。
  • 当社が一番自信を持っているのは品が輝くリーヴ色です。
詳細

リーヴ黒染めは一味違います

他社比較 → → → → → → → → → → → →

右の写真は、名称は出せませんが他社で染めてもらったものです。
写真では分かりにくいかもしれませんが、黒さの違い分かりますでしょうか?左のものも黒くは染まっていますが、実際近くで見ると若干青味がかっております。
こんな小さいものでも違いが出るとすると、もっと大きいもので黒染めをした際のご想像は付きますでしょうか?

今の黒染め表面処理に問題を抱いていらっしゃる方は、是非一度ご相談ください。専門知識豊かなスタッフがご対応いたします!

詳細