半自動での黒染め(徹底した品質管理)
最近の黒染め屋はほとんどの工程を完全自動で染めているというのが現状ですが、当社では半自動を採用しており0.3ミリほどの細く小さいバネから1500×800×900mmまでの長尺物などまで対応出来るのが特徴です。
また、半自動にする事により、熟練の染め職人の目や知識、経験によって気温、湿度、大小様々な品物を入れた際の仕上がり具合を考慮し、品物毎に微調整いたします。
その地道な作業を怠ることなく行う事で、色ムラなどを防ぐ事ができ光沢のある黒染めを実現しております。

この工程がリーヴ黒染めの最大の特徴であり、強みとなります。